倉敷中島屋

おいしさは ここにあり

倉敷中島屋は、国指定重要文化財大橋家住宅長屋門にございます。
大橋家の屋号「中島屋」を継承し、江戸中期(1790年代)に建てられた文化財の薫りの中で、岡山県備中地域(高梁川流域)のオーガニックな食材を中心に、おいしくて美と健康につながる食事を提供させていただいています。

倉敷には、日常的な暮らしの中で使われてきた手仕事の日用品の中に「用の美」を見出してきた民芸の文化が根差しています。食事や喫茶はできるかぎり、そのような暮らしの中の美を追求する作家の器も楽しんでいただけるようにしております。

皆様が倉敷時間を、心豊かに過ごしていただけますように、心から願っています。

高梁川流域

高梁川流域とは?

岡山県西部を流れる一級河川「高梁川(たかはしがわ)」この流れを共にする、倉敷市・新見市・高梁市・総社市・早島町・矢掛町・井原市・浅口市・里庄町・笠岡市の7市3町の地域は、古代から「備中」と呼ばれ、その豊かな恵みを受けて、さまざまな食やモノづくりが受け継がれてきました。21世紀の現在地域の良いものを見直し、森里川海をつなぎ支え合う流域圏の形成が求められています。

高梁川マルシェとは?

高梁川マルシェは、高梁川流域圏のこだわりの食やモノづくりのコラボレーションで、地域商品の流通を促進させる地域活性化イベントです。
2012年にスタートし、2014年から国指定重要文化財大橋家住宅を主会場として、文化財と流域の食やモノづくり文化を発信しており、岡山県民文化祭のメイン事業にも選定されています。今後はイベントを超えて、流域商品やサービスなどの流通を促進するプラットフォームとして展開していきます。

倉敷中島屋へのアクセス

岡山県倉敷市阿知3丁目21-32

JR倉敷駅を出て徒歩11分、大橋家住宅となり

岡山県倉敷市阿知3丁目21-32
モノづくり

高梁川流域の「モノづくり」

とら醤油

高梁川流域の「食」

Copyright© 倉敷中島屋 All rights reserved.